お知らせnews

校外学習見学に来て下さいました!~綾川町立昭和小学校 4・5・6年生のみなさん~(2022.05.06)

2022年5月6日(金)
弊社畑田機材センターに、綾川町立昭和小学校の4.5.6年生のみなさんが校外学習として見学に来て下さいました。
普段意識することは少ない足下に拡がる大地について、地形と地質、そして建物の基礎地盤という視点から学習してもらいました。
まずは身近な小学校がどのような地形・地質条件のところにあるのか?そして、昭和小学校の皆さんが馴染み深い、生子山(ううこやま)がどんな地質で成り立っているのか?ボーリングコアや簡単な実験を通じて考えてもらいました。
ボーリング作業の実演では、まず地盤の強度を調べることが重要であることを説明し、地盤強度を調べる代表的な試験である標準貫入試験を見学してもらいました。60kg以上あるハンマーの打撃の迫力に驚いた様子の児童の皆さんでしたが、引き上げられたサンプラーに入った土質試料に興味津々でした。
今回の見学会が児童のみなさんが地盤に興味を持つきっかけとなり、地質調査業の社会的役割の理解に繋がれば良いなと思います。


当日の資料


標準貫入試験実演の様子


ボーリングコア観察の様子


のスペック


安全衛生大会をおこないました(2022.04.23)

第14回となる、社内安全衛生大会をおこないました。
最近2年はコロナウィルスの蔓延により、資料を配付するのみの開催となっていましたが、今年度は社員全員が集まっての安全衛生大会を実施することができました。
前年度の振り返り、ヒューマンエラーついての講話、事故防止チェックリストの説明等をおこないました。
無事故・無災害の達成には、適切な知識を持つこと、そして、社員全員が事故を防止するという気持ちが必要です。
新年度に向けて、新たな気持ちで取り組む機会となりました。

安全衛生大会の後は、畑田機材センターに移動し、みんなで懇親バーベキューをおこないました。
普段は各地の現場で頑張っているため、なかなか全員集まれることが無いため、いろいろな話しをできて、懇親が深まったと思います。


安全宣言






午後からはバーベキュー