お知らせnews

【お願い】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたご来社等について

今般の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大を受け、去る4月16日に全都道府県に「緊急事態宣言」が拡大されました。弊社としましても社員一丸となって感染予防策(うつらない・うつさない)の徹底を図っているところです。
そこで大変恐縮ではございますが、更なる感染拡大防止の観点から、お取引先の企業様および弊社に御用の皆様へ、下記の点についてご留意をお願い致します。

  • 当面、お約束のないご訪問は自粛頂きたくお願い申し上げます。期間については「緊急事態宣言」が解除されるまでと致します。 (現時点で収束が見通せない状態ですので、改めて弊社ホームページにてお知らせします)
  • 訪問の際には、玄関横のインターホンで受け付け致します。入館頂く場合には、感染予防のためマスク着用をお願いします。
  • 2F受付カウンターにアルコール消毒液をご用意しております。感染予防のため手指消毒をお願い致します。
  • リモート会議に対応したIT環境(Zoom、等)は、現時点で整備できていません。従前の通信手段(電話・FAX・メール)を駆使したコミュニケーションを図るものと致します。
  • 当社の営業担当社員・技術担当社員の訪問も、当面は必要最小限とさせていただきます。訪問にあたっては、あらかじめアポイントを取り了解を得た後、所定のマスク着用の上、短時間に済ませるように致します。

政府と各都道府県の自粛要請により、ご不便ご迷惑をおかけいたします。
今回の国難ともいえる事態をご理解の上、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。


ワンデー・インターンシップ募集のお知らせ。

田村ボーリングに興味がある、あるいは地質調査業界に興味があるという学生の皆さんに、ワンデー・インターンシップを企画しています。
受付期間は希望日の2週間前に応募いただければ常時受け付けしています。
田村ボーリングがどんな会社か、どんな仕事をしているか、興味がある方はお気軽に担当の谷野宮までご連絡ください。



「山口大学/地質系:業界説明会」に参加しました。

山口大学で、地質系に特化した業界説明会が開催され、全国から36社の総合コンサルタント、地場コンサルタント、航測会社、ゼネコン等が集まりました。
同説明会は、学生・院生に対して卒業後の地質関係業界の仕事を紹介し、どのように学業の成果を社会に出た時に役立てるかを学習する機会として企画されたものです。
当社は、同大学に対して初めてとなるブースを出展し、担当者が業務内容・企業の特色や魅力等をPRさせていただきました。







「大規模災害時対応/浄水装置のデモンストレーション」を開催しました。

地震や水害等による大規模災害が発生し、ひとたび電気・ガス・水道等のライフラインが寸断されますと日常生活は大きく阻害されます。従来より、地下水利用を推進する当社は、このたび長野県茅野市に本社を置く㈱ミヤサカ工業様のご協力のもと、香川大学創造工学部の要請による非常時における飲料水等の確保を想定したデモンストレーションを行いました。
今回の浄水デモの対象は同大学林キャンパス内の既存井戸(L=25m)、および他の井戸から持ち込んだ劣悪な水質の地下水4検体でした。
浄水装置はミヤサカ工業(製)の非常用浄水器3機種(電動式1台・手動式2台)※です。
迫り来る南海トラフ地震や巨大台風災害の頻発を前に、学生・教職員併せて約800人が集う香川大学創造工学部においても、大規模災害時におけるBCP対策は喫緊の課題です。
デモでは、処理後の水の目視確認や実際に試飲等し、その有用性については充分に納得されるものでした。デモの結果は、詳しい各水質検査の結果を得た後、レポートにまとめ大学側に報告する予定です。
今回のデモの結果や反応をみて、井戸設置とセットにした非常時対応を各方面に広めたいと考えています。

※非常用浄水器の詳細は下記のリンクからご覧ください。
㈱ミヤサカ工業 https://nomeruzo.com/